fa-fa.com The way of every day and a bodhisattva

fa-fa.com
Archive for 10月, 2010
忍耐の効用

先日、ある政府関係者の配偶者の方にお会いした。以前共通の知人より紹介されて軽く話しただけであったが、久しぶりに連絡をいただき会うことになった。 当初はNPOのことでご相談という話であったが、感じるところがあり、因縁の話を […]

男女の因縁

親子の因縁は宿命で変えられないが、夫婦の因縁は運命であるがゆえに、選択の自由がある。これは普通の男女の恋人関係においても同じ事だ。 どんな出会いも意味があるが、それを追求するのは難しい。必然と濃い出会いから学ぶ事となる。 […]

アーカイブ
Tweet Blender
nukeycoreHideki Handa
@nukeycore:
狐と狸の化かし合い | 日々、菩薩の道 http://t.co/k22bOGZ33X #Zenback @ozekishigeoさんから
45 months ago
masato_yguchi山口正人
@masato_yguchi:
本気とはなにか? | 日々、菩薩の道 http://t.co/X30fCIDiJG #Zenback @ozekishigeoさんから
49 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「大きな問題が、それに匹敵するくらい大きな解決策で解決されることはほとんどない。むしろ、数週間、ときには数十年間の小さな解決策の積み重ねによって解決されることが多い。この非対称性こそ、分析好きが裏目に出やすい理由なのだ。」 チップ・ハース&ダン・ハース
51 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
シンクロニシティ: いわゆる偶然の一致が起こると、ただの偶然だと思ったとしても、何かしら少しは意識するのではないだろうか。それが意味するものは何なのか、わからないことが多いに違いない… http://t.co/V5P7Kh4g19
51 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
"カネで計れるものだけを追求していったら、カネでは計れない価値が失われる。ここに近代的な市場経済からはみ出してしまう農業の真の姿がある。" http://t.co/UVgXcRXmtq
51 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「沖縄人を日本人化しようとすることそのものが、沖縄は日本ではないという端的な時事を明るみに出してしまうのである。少なくともそこでは、沖縄と日本との、文化的、歴史的、経済的、社会的、政治的なあらゆる差異が、むしろ拡大されてしまうのである http://t.co/myBuyGdboo
51 months ago
RSS 日々、菩薩の道
  • 私は何をしているのか? 2017年3月15日
    私は何をしているのか? | fa-fa.com こちらで更新しました。  
  • 42歳の抱負 2016年11月16日
    今年は海外に多く出ておりました。先日は、やっとジャマイカ、キューバにも訪問することができ、また新たな知見を得る […]
  • Six Degrees of Separation 2016年4月1日
    節目の季節ですね。出会いと別れ。出会って初めて気づくこと、別れて初めてわかることがあります。私は特に感じないと […]
  • 四十九日法要 2016年2月29日
    去年から近しい人の死が続いておりました。母と仲の良かった叔母と、そして母の忌明けとなりました。いつも気を使って […]
  • 選択とバランスの間 2015年6月23日
    戦後70年目、節目の年の慰霊の日がやってきました。6月は私にとって色々と因縁深い月で、今年も機会に恵まれて貴重 […]
  • 雑華厳飾(ぞうけごんじき) 2015年4月5日
    本日は、仲間会という入社式と懇親会のような会に御呼ばれしてきました。会の主催者は手技道という、表向きは施術院で […]
  • 奇縁曼荼羅 2015年3月30日
    世の中には面白い人や、数奇な運命を生きている人がこれほどいるんだと驚く毎日を過ごしています。保江邦夫さんという […]
  • 祝你生日快楽 2015年3月23日
    万葉集を読んだことがある人は少ないでしょう。山部赤人が読んだ歌で、 「我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手兒名が […]
  • 人間関係のカギ 2015年3月1日
    世間では大塚家具さんの親子の騒動が話題になっていますね。父と娘が会社方針の違いで争っている報道をみました。そこ […]
  • 大海の波打ツ如シ 2015年2月25日
    またこの季節がやってきました。なぜか、226事件のことは必ず思い出すのです。きっと前世で関係していたのかもしれ […]