fa-fa.com The way of every day and a bodhisattva

fa-fa.com
Archive for 2月, 2010
人間はどこで満足するのか?

普通の世界は、比較によって思考されている。 例えば、ブルジェドバイ。世界一高いビル。上空は人間にとって適切な環境ではない。高すぎるほど、景色という美は損なわれ、開きもしない窓に囲まれた閉鎖空間である。 そこに何があるのだ […]

因縁の特性

最近、夫婦間の相談で聞かれることが多い質問に、 「因縁の相手とは切れないのか?」というのが多い。 結論から言うと、切れることは切れるが、また同じことを繰り返すだけだ。離婚した人はまた離婚するのと似ている。相手が問題ではな […]

シンクロニシティ

シンクロは、気がつかないと意味がない。 我々の世界では、シンクロが頻繁におこる。すると、論理を超えたつながりが生まれ、一足飛びに事態が進展する。これからの社会は、こうしたことが自然になっていく。いま常識とされている論理的 […]

因縁の戦い

魂の進化のために因縁は存在する。因縁との相互作用で人は進化をする。人は人によってしか磨かれないというが、どんな人でも磨かれるという訳ではない。例えば、知りもしない人から欠点を指摘されても、感情的に受け取ることはないだろう […]

ベトナムの可能性

「北朝鮮のデノミとドバイの崩壊」でも書いたとおり、世界の大投資家は、ドバイのような堅実で花形の場所に投資もすれば、北朝鮮のような超ハイリスクハイリターンの場所にも投資をしている。 そして、ベトナムも社会的には閉じられた国 […]

死んだら現実

我々の世界は、生きている「今」が夢の世界。死んだら現実に戻るだけだ。 「ああ、生きていたときは夢のようだったな」と。 制約があるから突破する喜びがある。何でも自由だったらつまらないのだ。 普通、人々が考えているのは、死ん […]

軍用地主の焦り

沖縄の軍用地主は、絶対に沖縄の基地が返還されることはない、ということを知っていた。だから、基地反対を叫んだのだ。(もちろん純粋に反対している人もいるが少数) 理由は基地反対しないと、その土地代が上がらないから。基地反対を […]

田中角栄から小沢一郎に引継がれた魂

小沢氏の疑惑で報道が盛り上がっていた。本質を追究することなく、表面的で瑣末なことにハマっているからこの国は沈下を続けていく。これも必要なプロセスだ。表層に答えはない。ただ反応があるだけだ。 マスメディアはそれが仕事だ。大 […]

時代の溝

最近、寝ても覚めても考えていることがある。どのようにしたら、真に我々の活動の価値を伝えられるか。これは本当に難しい問題だ。どんなに素晴らしいものでも、価値が伝わっていなければ何もないのと同じだ。 半端な人間にこの価値がわ […]

坂本龍馬、実像と虚像

坂本龍馬がNHKの大河ドラマで放映されているため、各地で話題になっている。私も坂本龍馬は昔から大好きで、時代の例え話に明治維新や維新志士たちを取り上げて話したりしている。 では、いったい坂本龍馬とは何をやり遂げた人物なの […]

台風の目は恐ろしいまでの無風

沖縄で何年か前の夏に、超大型台風の目に入るのを経験した。感動体験だった。台風の目は実際に入ってみると、まったくの無風状態である。雲一つない。どこまでも抜けた青空! その中に入るまでは、ものすごい雨と風、嵐が襲ってくる。も […]

パワースポット巡りの無意味

多くの人は、神社仏閣に行く時に御利益を期待する。エゴの為に参拝するのだ。本来は現世的な利益を期待する場所ではなく、自分と向き合うことのできる特別な場所である。 様々なつながりから、今生きて存在していることに感謝を捧げ、自 […]

有事に生きる人と、あくせく働く人

沖縄にはすぐそこに米軍基地があり、その中はアメリカ合衆国である。 柵の外にいる日本人が、柵の中にいて優雅に芝生刈りをしているアメリカ人を見てこう思った。 「なんか自分たちは毎日毎日あくせくと朝から晩まで働いているのに、あ […]

アーカイブ
Tweet Blender
nukeycoreHideki Handa
@nukeycore:
狐と狸の化かし合い | 日々、菩薩の道 http://t.co/k22bOGZ33X #Zenback @ozekishigeoさんから
45 months ago
masato_yguchi山口正人
@masato_yguchi:
本気とはなにか? | 日々、菩薩の道 http://t.co/X30fCIDiJG #Zenback @ozekishigeoさんから
49 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「大きな問題が、それに匹敵するくらい大きな解決策で解決されることはほとんどない。むしろ、数週間、ときには数十年間の小さな解決策の積み重ねによって解決されることが多い。この非対称性こそ、分析好きが裏目に出やすい理由なのだ。」 チップ・ハース&ダン・ハース
51 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
シンクロニシティ: いわゆる偶然の一致が起こると、ただの偶然だと思ったとしても、何かしら少しは意識するのではないだろうか。それが意味するものは何なのか、わからないことが多いに違いない… http://t.co/V5P7Kh4g19
51 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
"カネで計れるものだけを追求していったら、カネでは計れない価値が失われる。ここに近代的な市場経済からはみ出してしまう農業の真の姿がある。" http://t.co/UVgXcRXmtq
51 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「沖縄人を日本人化しようとすることそのものが、沖縄は日本ではないという端的な時事を明るみに出してしまうのである。少なくともそこでは、沖縄と日本との、文化的、歴史的、経済的、社会的、政治的なあらゆる差異が、むしろ拡大されてしまうのである http://t.co/myBuyGdboo
51 months ago
RSS 日々、菩薩の道
  • 私は何をしているのか? 2017年3月15日
    私は何をしているのか? | fa-fa.com こちらで更新しました。  
  • 42歳の抱負 2016年11月16日
    今年は海外に多く出ておりました。先日は、やっとジャマイカ、キューバにも訪問することができ、また新たな知見を得る […]
  • Six Degrees of Separation 2016年4月1日
    節目の季節ですね。出会いと別れ。出会って初めて気づくこと、別れて初めてわかることがあります。私は特に感じないと […]
  • 四十九日法要 2016年2月29日
    去年から近しい人の死が続いておりました。母と仲の良かった叔母と、そして母の忌明けとなりました。いつも気を使って […]
  • 選択とバランスの間 2015年6月23日
    戦後70年目、節目の年の慰霊の日がやってきました。6月は私にとって色々と因縁深い月で、今年も機会に恵まれて貴重 […]
  • 雑華厳飾(ぞうけごんじき) 2015年4月5日
    本日は、仲間会という入社式と懇親会のような会に御呼ばれしてきました。会の主催者は手技道という、表向きは施術院で […]
  • 奇縁曼荼羅 2015年3月30日
    世の中には面白い人や、数奇な運命を生きている人がこれほどいるんだと驚く毎日を過ごしています。保江邦夫さんという […]
  • 祝你生日快楽 2015年3月23日
    万葉集を読んだことがある人は少ないでしょう。山部赤人が読んだ歌で、 「我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手兒名が […]
  • 人間関係のカギ 2015年3月1日
    世間では大塚家具さんの親子の騒動が話題になっていますね。父と娘が会社方針の違いで争っている報道をみました。そこ […]
  • 大海の波打ツ如シ 2015年2月25日
    またこの季節がやってきました。なぜか、226事件のことは必ず思い出すのです。きっと前世で関係していたのかもしれ […]