fa-fa.com The way of every day and a bodhisattva

fa-fa.com
Archive for 12月, 2008
終わり良ければすべてよし

今年は来年の雛形になったのだと思う。浄化の年。 そして、旧暦でみたほうが良い感じだ。 今日は旧暦でみれば、12/5。まだまだである。 とはいえ、新暦では大晦日なので振り返ってみる。 一言で言えば、道が分かれ始めた年だった […]

餅つき

風の谷幼稚園の餅つきに参加!普段使わない筋肉をつかい、いま字を打つのも辛い(-_-)

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義 松岡 正剛 21日に紹介した、17歳のための世界と日本の見方の続編。 これも面白い。この本を読んで初めて、自分は無意識に明治維新を 無条件に認めていたことに気がづ […]

創聖紀

創聖のアクエリオン DVD-BOX 河森正治,寺島拓篤 かなーり時間をかけて、やっと全部見終えました。 ちなみに私はレンタルですが。一話一話に教訓が面白おかしく織り込まれ 半ば苦笑しながらも、終わりに興味があり、だらだら […]

17歳のための世界と日本の見方

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義 松岡 正剛 以前、坂井さんのご厚意で、連塾に参加させていただいたことがある。 その時は、なにやら難しいことをいっているなー。やたら物知りなだけの いわゆる知識人 […]

不幸は勝手に去る

自分の本道を歩めば、自然と人がより分けられていく。 邪な人は自然と自分の邪な気持ちも持ってでていってくれる。 そんなお話をお聞きしました。 類は友を呼ぶということでしょうかね。

閉校

切ないですね。ここの小学校で講演したので思い入れがあります。

志操

世に棲む日日〈1〉 (文春文庫) 司馬 遼太郎 最近読み返している。 志操とは、主義や考えなどを固く守る意志のこと。 「自分はちかごろこう思っている。志操と思想をいよいよ研ぎ、 いよいよするどくしたい。その志と思いをもっ […]

火を見てると魂も燃えてくる!日々戦いの連続。半端なことをしたら自分に跳ね返ってくる。勝てば官軍、負ければ賊軍。諦めなければ負けはない。サポートしてくれる仲間もいるし、心強い。さー年内も戦うぞ!

龍馬からの伝言

素敵なお酒をいただきました! 中村屋 二代目 山本将守さま、ありがとうございます! 「龍馬からの伝言・日本を今一度せんたくいたし申候」とは洒落てますね。

最近のコメント
アーカイブ
Tweet Blender
nukeycoreHideki Handa
@nukeycore:
狐と狸の化かし合い | 日々、菩薩の道 http://t.co/k22bOGZ33X #Zenback @ozekishigeoさんから
41 months ago
masato_yguchi山口正人
@masato_yguchi:
本気とはなにか? | 日々、菩薩の道 http://t.co/X30fCIDiJG #Zenback @ozekishigeoさんから
46 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「大きな問題が、それに匹敵するくらい大きな解決策で解決されることはほとんどない。むしろ、数週間、ときには数十年間の小さな解決策の積み重ねによって解決されることが多い。この非対称性こそ、分析好きが裏目に出やすい理由なのだ。」 チップ・ハース&ダン・ハース
47 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
シンクロニシティ: いわゆる偶然の一致が起こると、ただの偶然だと思ったとしても、何かしら少しは意識するのではないだろうか。それが意味するものは何なのか、わからないことが多いに違いない… http://t.co/V5P7Kh4g19
47 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
"カネで計れるものだけを追求していったら、カネでは計れない価値が失われる。ここに近代的な市場経済からはみ出してしまう農業の真の姿がある。" http://t.co/UVgXcRXmtq
47 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「沖縄人を日本人化しようとすることそのものが、沖縄は日本ではないという端的な時事を明るみに出してしまうのである。少なくともそこでは、沖縄と日本との、文化的、歴史的、経済的、社会的、政治的なあらゆる差異が、むしろ拡大されてしまうのである http://t.co/myBuyGdboo
47 months ago
RSS 日々、菩薩の道
  • 私は何をしているのか? 2017年3月15日
    私は何をしているのか? | fa-fa.com こちらで更新しました。  
  • 42歳の抱負 2016年11月16日
    今年は海外に多く出ておりました。先日は、やっとジャマイカ、キューバにも訪問することができ、また新たな知見を得る […]
  • Six Degrees of Separation 2016年4月1日
    節目の季節ですね。出会いと別れ。出会って初めて気づくこと、別れて初めてわかることがあります。私は特に感じないと […]
  • 四十九日法要 2016年2月29日
    去年から近しい人の死が続いておりました。母と仲の良かった叔母と、そして母の忌明けとなりました。いつも気を使って […]
  • 選択とバランスの間 2015年6月23日
    戦後70年目、節目の年の慰霊の日がやってきました。6月は私にとって色々と因縁深い月で、今年も機会に恵まれて貴重 […]
  • 雑華厳飾(ぞうけごんじき) 2015年4月5日
    本日は、仲間会という入社式と懇親会のような会に御呼ばれしてきました。会の主催者は手技道という、表向きは施術院で […]
  • 奇縁曼荼羅 2015年3月30日
    世の中には面白い人や、数奇な運命を生きている人がこれほどいるんだと驚く毎日を過ごしています。保江邦夫さんという […]
  • 祝你生日快楽 2015年3月23日
    万葉集を読んだことがある人は少ないでしょう。山部赤人が読んだ歌で、 「我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手兒名が […]
  • 人間関係のカギ 2015年3月1日
    世間では大塚家具さんの親子の騒動が話題になっていますね。父と娘が会社方針の違いで争っている報道をみました。そこ […]
  • 大海の波打ツ如シ 2015年2月25日
    またこの季節がやってきました。なぜか、226事件のことは必ず思い出すのです。きっと前世で関係していたのかもしれ […]