fa-fa.com The way of every day and a bodhisattva

fa-fa.com
Archive for 10月, 2007
打合せ

ホテル日航那覇グランドキャッスルで打合せ!眺め最高。

嘉陽

だーれもいない海

一夜明け

夢のあと。いい風が吹いてまーす!

エイサー

天仁屋小学校の皆さん

キャンプファイヤー

大正琴の演奏と炎が空間を演出してます。

いちゃりばちょうでい

今回もたくさんの手作り料理たち。おっかー、ありがとうー!

キャンプフォスター

並んだ国旗。

基地

基地をみると沖縄にきたなーと感じます。

台風接近

沖縄いってきまーす!

ミリキタニの猫

もうすぐ渋谷での公開が終わってしまうので、お知らせします。 渋谷のこちらで上映されています。 http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=91 昔、坂井直樹さんのBlogでも紹介さ […]

いちゃりばちょうでい

写真撮るの忘れてましたが、日曜日にイチャリバチョウデイを 行いました。宮良さんの素敵な歌声が印象的なハートビートな 会となりました。 皆さんも是非いらしてくださいね。 ご来場いただいた方でBlogでご紹介いただいたものを […]

革命魂

P1010179 posted by (C)ふぁーふぁ 先日紹介した、 「ゲバラが夢みたもの 私たちが夢みるもの」の写真展に行ってきました。

ヴェネツィア

海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈上〉 (塩野七生ルネサンス著作集) 塩野 七生 以前、この本のほかに、三部作を読んでいたので、 ヴェネツィアには興味がありました。 文化村からお知らせが来ていたので美術館にいって […]

結婚式とへうげもの

初めて、六本木のリッツカールトンにきました! ミッドタウンに入るのも初めてです。立派ですなぁ。 たまたま本日は二つも用事が重なり不思議なことです。 何度行っても心温まる、結婚式に行きました。 P1010175 poste […]

早稲田大学アントレプレナー公開講座

昨日、早稲田に久しぶりにいってきました。 今年は125周年ということで、大隈重信が人生125年説を 唱えていたとか何とかで大盛り上がりの様子です。 学園祭が近いようで、あちこちに看板がありました。 今年で講師をするのも3 […]

BLOG IT! from 『世界ともしびプロジェクト』 Record blog | ::チェ・ゲバラ40回忌を迎えて

『世界ともしびプロジェクト』 Record blog | ::チェ・ゲバラ40回忌を迎えて チェ・ゲバラは平和の戦士であり、この世に生まれた人がみんな平等で幸せに生きられることを心から望んで革命への道を歩んだ人です。その […]

BLOG IT! from asahi.com:沖縄返還時、「核密約」示す米公文書 外務省は存在否定 – 政治

asahi.com:沖縄返還時、「核密約」示す米公文書 外務省は存在否定 – 政治 返還後の沖縄に米軍の核の再持ち込みなどを認める「密約」を結んだことを明示する米政府の公文書が見つかった。密約の内容は当時の複 […]

イエス・キリストの顔

直接的な肖像画や資料などが残っていないのに、 同じようなイメージになるのが面白いですね。 どんな顔でも、何人でも、彼の功績は消えるものではありません。 ちなみに、黒髪で瞳の色も黒かったと言われております。 1年弱から長く […]

BLOG IT! from エハン・デラヴィの独立個人ブログ – synchronicity:違いを抱き合う

エハン・デラヴィの独立個人ブログ – synchronicity:違いを抱き合う 週末のゲームとして今まで「嫌い」と思い込んだ人、宗教、発想、国などを精神的にまず「抱き合う」遊びをしてみよう・・ このサイトの […]

BLOG IT! from 「教科書検定意見撤回を求める」県民大会 結果:教科書検定意見撤回を求める県民大会

「教科書検定意見撤回を求める」県民大会 結果:教科書検定意見撤回を求める県民大会 ビルマ(ミャンマーですがお分かりの通りあえてそう呼びます)は人口5千万人で まさに歴史を変えようかという転換期で 「10万人のデモ」に世界 […]

BLOG IT! from Tao the Planet Songs –

Tao the Planet Songs – livedoor Blog(ブログ) 小沢健二さんの連載物語「うさぎ!」がすごい。現在連載第8回が終わったところ。仕事においてぼくはいつの間にか堕落していた、と激 […]

BLOG IT! from 渡米したサイボウズ創業者が再始動–ヴェールを脱いだ統合ウェブアプリ「LUNARR」 – CNET Venture View

渡米したサイボウズ創業者が再始動–ヴェールを脱いだ統合ウェブアプリ「LUNARR」 – CNET Venture View 現在、同サービスは約100人に提供されており、そこからさらに各人50人を […]

金沢訪問記

先週、金沢に行って参りました。 備忘のために日記をつけておこうと思います。

聖域

「サンクチュアリ」文庫版 全8巻セット 史村 翔, 池上 遼一 元気が無いときには、この漫画をよく読んでいる。 負けてたまるかー!!と魂が燃えてくる。 久しぶりに読んだら、こんな台詞があった。 力の前に尾を振るのは簡単だ […]

最近のコメント
アーカイブ
Tweet Blender
nukeycoreHideki Handa
@nukeycore:
狐と狸の化かし合い | 日々、菩薩の道 http://t.co/k22bOGZ33X #Zenback @ozekishigeoさんから
42 months ago
masato_yguchi山口正人
@masato_yguchi:
本気とはなにか? | 日々、菩薩の道 http://t.co/X30fCIDiJG #Zenback @ozekishigeoさんから
46 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「大きな問題が、それに匹敵するくらい大きな解決策で解決されることはほとんどない。むしろ、数週間、ときには数十年間の小さな解決策の積み重ねによって解決されることが多い。この非対称性こそ、分析好きが裏目に出やすい理由なのだ。」 チップ・ハース&ダン・ハース
48 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
シンクロニシティ: いわゆる偶然の一致が起こると、ただの偶然だと思ったとしても、何かしら少しは意識するのではないだろうか。それが意味するものは何なのか、わからないことが多いに違いない… http://t.co/V5P7Kh4g19
48 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
"カネで計れるものだけを追求していったら、カネでは計れない価値が失われる。ここに近代的な市場経済からはみ出してしまう農業の真の姿がある。" http://t.co/UVgXcRXmtq
48 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「沖縄人を日本人化しようとすることそのものが、沖縄は日本ではないという端的な時事を明るみに出してしまうのである。少なくともそこでは、沖縄と日本との、文化的、歴史的、経済的、社会的、政治的なあらゆる差異が、むしろ拡大されてしまうのである http://t.co/myBuyGdboo
48 months ago
RSS 日々、菩薩の道
  • 私は何をしているのか? 2017年3月15日
    私は何をしているのか? | fa-fa.com こちらで更新しました。  
  • 42歳の抱負 2016年11月16日
    今年は海外に多く出ておりました。先日は、やっとジャマイカ、キューバにも訪問することができ、また新たな知見を得る […]
  • Six Degrees of Separation 2016年4月1日
    節目の季節ですね。出会いと別れ。出会って初めて気づくこと、別れて初めてわかることがあります。私は特に感じないと […]
  • 四十九日法要 2016年2月29日
    去年から近しい人の死が続いておりました。母と仲の良かった叔母と、そして母の忌明けとなりました。いつも気を使って […]
  • 選択とバランスの間 2015年6月23日
    戦後70年目、節目の年の慰霊の日がやってきました。6月は私にとって色々と因縁深い月で、今年も機会に恵まれて貴重 […]
  • 雑華厳飾(ぞうけごんじき) 2015年4月5日
    本日は、仲間会という入社式と懇親会のような会に御呼ばれしてきました。会の主催者は手技道という、表向きは施術院で […]
  • 奇縁曼荼羅 2015年3月30日
    世の中には面白い人や、数奇な運命を生きている人がこれほどいるんだと驚く毎日を過ごしています。保江邦夫さんという […]
  • 祝你生日快楽 2015年3月23日
    万葉集を読んだことがある人は少ないでしょう。山部赤人が読んだ歌で、 「我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手兒名が […]
  • 人間関係のカギ 2015年3月1日
    世間では大塚家具さんの親子の騒動が話題になっていますね。父と娘が会社方針の違いで争っている報道をみました。そこ […]
  • 大海の波打ツ如シ 2015年2月25日
    またこの季節がやってきました。なぜか、226事件のことは必ず思い出すのです。きっと前世で関係していたのかもしれ […]