「生き方」インストラクション

本当にダライラマの言葉かは真偽不明ですが、
素敵だなとおもったのでご紹介。
●ダライラマからの「生き方」インストラクション
1.大きな冒険を伴う大いなる愛と行いを大切にしなさい。
2.失うものはあっても、与えられた教訓は失わないこと。
3.3Rに習うこと。 
―自身を敬い(Respect
―相手を敬い (Respect)
―自分の行動全てに責任(Responsibility)を持ちなさい
4.求めているものが手に入らなくても、実はそれが幸運である事もあるのです。
5.ルールを学ぶと正しいルールの破り方も学べます。
6.些細な争いで大切な関係に亀裂を入れてはいけません。
7.間違いだと気付いたら、すぐに過ちを正す行動をとりなさい。
8.一日の中で、一人で過ごす時間を持ちなさい。
9.変化に寛大であれ。しかしながら自分の価値を失うなかれ。
10.時には沈黙が一番の答えである、という事を忘れないこと。
11.正しく気高く生きなさい。年齢を重ね過去を振り返る時に、
二度に渡って人生を楽しめるようになるでしょう。
12.あなたの家庭にある愛に満ちた空間こそが、あなたの人生の基盤なのです。
13.愛する人との間に相違が生じたら、今起きていることだけに対処するこ
と。    決して、過去は持ち出さないこと。
14.自分の知恵を分かちあいなさい。それが不滅を実現する道なのです。
15.この地球に優しくあれ。
16.一年に一度、まだ見知らぬ土地を訪れなさい。
17.互いが必要する以上に愛しあうところには、最高な関係が存在しています。
18.手に入れるために諦めたことが自分の成功だと判断しなさい。
19.愛に臨み、自由気ままに扱いなさい。

運命の輪

予想も出来ないことが、次々と都合よく起こることがある。
今日はそんな特別な一日だった。
今後に影響する記念すべき1日。
すべては御心のままに。そんなことを唱えてみたくなる。

非難

なかなか好評なようなので、またシュリシュリさんのお言葉紹介。
「誰かがあなたを非難するとき、あなたはどうしますか?
あなたはその相手を非難するか、または心の中で抵抗します。
しかし本当は、誰かがあなたを非難するとき、彼らはあなたから
いくらかの否定的カルマを取り除いているのです
。もしあなたが
このことを理解し、抵抗しても一方でそれについて喜ぶなら、
あなたの抵抗はすべて消滅するでしょう。そして抵抗が消滅
するとき、あなたのカルマも消滅します。
それゆえ、誰かがあなたを非難してあなたがそれに抵抗すると
したら、たとえ態度に現さなくても、あなたは彼らがあなたの
否定的カルマを除去するのを拒んでいるのです。反対に、
態度では抵抗しても心の中で抵抗しなければ、あなたは即座に
自分が軽くなるのを感じるでしょう。
誰かがあなたを非難したらあなたはどう感じますか?
気分が重くなりますか?傷つき、惨めになったり、悲しくなりますか?
それはあなたが抵抗しているからです。それだけです。
あなたの抵抗が主張しているのです。
無知な人が誰かにいいます、
?傷ついてしまうから私を咎めないでください?と。傷つくので
私を非難しないでください、と彼らはあなたに警告します。
そして、仕返しをするために彼らはあなたに何らかの害を与えます。
しかし、悟っている人は言います、
?あなた自身を傷つけることになるから私を非難しないでください?と。
その人は思いやりの気持ちからそのように言うのです」

過ち

「過ちを直そうとすると行為者としての意識が生じ、
それがまた過ちの基盤となります。過ちを直そうと
する人はさらなる過ちを犯しますが、過ちを過ちと
して認識する人は解放されます。
過ちを認めるとき、あなたはその責任を取ることなく
過ちを正当化しようとします。時には、自分が過ちを
犯したことを受け入れますが、それに対して罪の
意識を抱きます。自分の良心が痛むとき、あるいは
深く悲しむとき過ちは消えます。
いかなる行動、いかなる状況、いかなる人間に
おいても問題はありえます。花を扱うように問題を
扱いなさい。時間が経つと花がしぼむように、
問題もしぼんでいきます。」
シュリ・シュリ・ラビ・シャンカール

またまた

ヤフーニュースに載っていたみたいですね。
いま見たら見つからないけど。
日本式の結婚式だとか(まだ何も決まってなし)
出席者は数百人規模とか(そんな人数呼ばないし)
どこからそんな風になるのか、
マスコミ報道って相変わらずいい加減です。
皆様も情報にはくれぐれもお気をつけてご賞味くださいませ(^^)

愛の本質

「愛の本質は極度の苦悩だ」 ナラダ
苦悩がなければ、至福もないと。
喜びも悲しみも表裏一体ということですな。
どちらか一方に寄るときもある。
やがて戻って調和になるのかなーと。
愛は調和とも言えますな。
相変わらずの愛の幼子だ。

愛用バック

毎週木曜日は、ブルックリンのバックの日と決めてます。
というわけで、ちょっと紹介。
500027219-r.jpg
こちらから詳細どうぞ!

さくっとモノを入れやすいので、便利です。
黒系の格好が多いのですが、ベージュ系の服装のときに
重宝してます。
結構雑に扱っても丈夫です!
男性はいつも同じバックを使いがちですが、
女性とまではいかないでしょうが、二つバックを
併用してみると変化があって新鮮ですよ。
変化とは成長なり。メリハリつけていきましょうー!

新友

「新友は親友なり。信友となって心友となる」

利己的な人格

人間のマインドは努力志向、行動志向であり、
活動することにとりつかれている。
――なぜなら活動的であればあるほどエゴは満たされ、
“私”という言葉も言えるからだ。
すべての活動は基本的に、
あなたの利己的な人格の糧となる。
和尚