『水面下の白鳥』

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
   『水面下の白鳥』  2003.9.17
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
「偉大な人々によって達成されて維持された高みは、突然の飛翔によっ
て達成されたものではない。彼らは仲間が眠っている間、夜もコツコツ
と努力をしていたのである」ヘンリー=ワーズワース=ロングフェロー
おしゃれな人、仕事ができる人は、影で努力していることが多い。「
しゃれとはやせ我慢
」と山咲千里さんはおっしゃっていた。
優雅な白鳥も水面下では、ばたばたと水かきをしている。その姿を見せ
ないから優雅なのだ。でも、必ず影にそういう泥臭い部分があるものな
のであろう。
若い頃はそれが全く見えず、あいつにもできるなら俺にだってできると
向こう見ずにチャレンジしてきた。若い頃はそれでいい。やってみなく
てはわからないことばかりなのだから、成功へと続く失敗をするために
もどんどんとチャレンジするべきだ。
今はもう仕事ができたり、おしゃれな人も、最初は失敗していたのだ。
いつかカートへいった話を書いたが、一秒縮めるために何千回もの試行
錯誤の結果があるはずなんだ。
これ以上やったら明日に差し障ると、冷静に自己判断する生き方もいい
だろう。でも、きっとそういう生き方だと、無難な人生になる気がする。
クレイジーなくらい情熱的な人間だけが、俺はよくやったと死んでいけ
るのではないだろうか。
知られざる苦悩があるから深みが出る。深みがあるから色気や美しさが
あるのだろう。色気のある大人になりたいと思う。そうした試行錯誤を
しなければと自戒も込めて今日は書いてみた。さぼってると指摘してく
れたBoxちゃん、ありがと。