fa-fa.com The way of every day and a bodhisattva

fa-fa.com
本の紹介
袖振り合うも多生の縁

ホテル日航アリビラのスタッフがおすすめする 沖縄・読谷の笑顔に出会う旅 ホテル日航アリビラのスタッ…の他のレビューをみる» 評価: ホテル日航アリビラ編集室 英治出版 ¥ 864 (2014-12 […]

アルケミスト

 先日、「錬金術の秘密」を書いた。それを更に深めてみる。まず、紙コップと聖杯の例えを書いたが、実は聖杯の対極が紙コップではない。聖杯の対極は、汚物入れみたいなヘドロカップとでも名付けよう。 聖杯が光の象徴だとし […]

神仏たちの秘密

神仏たちの秘密―日本の面影の源流を解く (連塾方法日本 1) 松岡 正剛 我々のご先祖様がどういう風に考えて、言葉や物を残していった か?実はよく知らないことのほうが多いでしょう。そういうこと を学ぶより、実用的な英語、 […]

サマーウォーズ

映画「サマーウォーズ」を観てきました! 仮想空間がOZということで、私も沖縄でOZというあだ名があり 縁を感じて観にいってきました。アニメで泣いちゃいました。 自分なりには色々と信号があって、時代の流れを感じられた ので […]

アストロノーツ・ファーマー

アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲 [DVD] マイケル・ポーリッシュ,ビリー・ボブ・ソーントン,ヴァージニア・マドセン,ブルース・ウィリス 夢を追う男と家族の物語。 実際には突っ込みどころ満載で、リアリ […]

ソングライン

ソングライン (series on the move) (series on the move) ブルース・チャトウィン,Bruce Chatwin,北田 絵里子 英治出版の大西さんから献本いただいた。 彼女自身のとても […]

半島を出よ

北朝鮮がミサイルを発射した日に読了。 先日久しぶりに会った方に薦められたので読んでみた。 北朝鮮の反乱軍と称する軍隊が福岡を占拠する話。 日本人は平和ボケしてるといわれてる。自分も含めて否定できない。 世界から見たとき、 […]

早稲田学報

4月号に掲載していただきました! ・IT起業家から「沖縄」プロデューサーへ  http://tomon.waseda.jp/cgi-bin/gakuho/gakuho_content.pl というタイトルです。 PDFで […]

断食中

大峯千日回峰行―修験道の荒行 塩沼 亮潤,板橋 興宗 この本を読んでいたら、自分に甘ちゃんだと痛感させられた。 岡本太郎ではないけど、困難なほうにいきつつも、それを 苦痛と受け取らず、楽しんでいるのがすごい。 どうでもい […]

メシアの処方箋、神様のパズル

友達に推薦されて、「神様のパズル」を読んでみました。 DVDで見たかったですが、見つからなくて、コンビニで たまたま同著者の「メシアの処方箋」と二冊売っていたので 早速買って読破。 宇宙論が好きな方は、神様のパズル。 根 […]

沖縄戦の日本兵

証言 沖縄戦の日本兵―六〇年の沈黙を超えて 國森 康弘 著者は私と同じ年。直接私も沖縄の人に沖縄戦の話を聞いたことあるが 壮絶だったのか、あまり話したくないと言われたことがある。 我々の世代が直接話を聞いて、語り継いでい […]

サーバントリーダーシップ

サーバントリーダーシップ ロバート・K・グリーンリーフ,ラリー・C・スピアーズ,金井壽宏,金井真弓 示唆に富んでいる本です。これでこの価格は安い! この次に英治出版から出される、『リーダーシップとニューサイエンス』 が楽 […]

蒼翼の獅子たち

蒼翼の獅子たち 志茂田景樹 維新の回天をなしとげた先輩たちは、いまこの国を動かしている。われわれにとって 維新の回天にあたるものはアメリカへの留学であった。そのわれわれは、どうやって 国を動かすことが可能なのか。それは法 […]

平成狸合戦ぽんぽこ

平成狸合戦ぽんぽこ [DVD] 野々村真,石田ゆり子,清川虹子,高畑勲,上々颱風,村田雄浩,芦屋雁之助,泉谷しげる,三木のり平,林家こぶ平,福澤朗,桂米朝,柳家小さん 今こそ上映してほしい映画だ。 普通にみても面白いのだ […]

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義 松岡 正剛 21日に紹介した、17歳のための世界と日本の見方の続編。 これも面白い。この本を読んで初めて、自分は無意識に明治維新を 無条件に認めていたことに気がづ […]

創聖紀

創聖のアクエリオン DVD-BOX 河森正治,寺島拓篤 かなーり時間をかけて、やっと全部見終えました。 ちなみに私はレンタルですが。一話一話に教訓が面白おかしく織り込まれ 半ば苦笑しながらも、終わりに興味があり、だらだら […]

17歳のための世界と日本の見方

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義 松岡 正剛 以前、坂井さんのご厚意で、連塾に参加させていただいたことがある。 その時は、なにやら難しいことをいっているなー。やたら物知りなだけの いわゆる知識人 […]

志操

世に棲む日日〈1〉 (文春文庫) 司馬 遼太郎 最近読み返している。 志操とは、主義や考えなどを固く守る意志のこと。 「自分はちかごろこう思っている。志操と思想をいよいよ研ぎ、 いよいよするどくしたい。その志と思いをもっ […]

沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史

沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史 佐野 眞一 誕生日プレゼントとして頂いたこの本にここまで魅せられるとは。 やはり歴史は人がつくるもの。痛快なウチナンチュ(沖縄人)たちの 人物伝に魅せられ、彼らに会いたくなった。実 […]

テンペスト

本に久しぶりに熱中しました。寝るのを忘れるほどです。 これは面白い。傑作の小説です。個性豊かな登場人物と 琉球王朝末期の時代舞台が、読む者を魅了するでしょう。 話の合間に、琉歌がでてくるのですが、私が気に入った 歌をご紹 […]

熱波

熱波 (ハルキ・ノベルス) 今野 敏 友達が読んでて、沖縄が舞台だというので早速読破。 おもしろーい。沖縄のことが分かっているとさらに面白いですが、 知らない人はより知りたいと思ういいきっかけになるのでは? 「わかってい […]

誰も見たことのない琉球

誰も見たことのない琉球―〈琉球の歴史〉ビジュアル読本 上里 隆史 前回の本が好評につき、第二弾がでました! 上里さんはイラストもかけるので、イメージで伝わりやすいです。 前回より更にパワーアップしてます。沖縄の歴史に興味 […]

5歳の誇りと全体観思考

5歳の誇り あの風の谷の子どもたち 瀬高 郁子,コンテンツ・ファクトリー 道で偶然よく会う野村さんに頂いた本。 野村さんはリクルート出身でアントレの編集長を経て、 経済産業省のドリームゲート編集長。またコンテンツファクト […]

小さな国の大きな奇跡

小さな国の大きな奇跡(仮)-キューバ人はなぜこんなに心豊かに暮らしているのか 吉田沙由里,アレイダ・ゲバラ 友人の吉田さんが今度本をだされる。 まだ拝見していないのですが、楽しみです。 私自身、キューバには注目していて、 […]

最近のコメント
アーカイブ
Tweet Blender
nukeycoreHideki Handa
@nukeycore:
狐と狸の化かし合い | 日々、菩薩の道 http://t.co/k22bOGZ33X #Zenback @ozekishigeoさんから
41 months ago
masato_yguchi山口正人
@masato_yguchi:
本気とはなにか? | 日々、菩薩の道 http://t.co/X30fCIDiJG #Zenback @ozekishigeoさんから
46 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「大きな問題が、それに匹敵するくらい大きな解決策で解決されることはほとんどない。むしろ、数週間、ときには数十年間の小さな解決策の積み重ねによって解決されることが多い。この非対称性こそ、分析好きが裏目に出やすい理由なのだ。」 チップ・ハース&ダン・ハース
47 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
シンクロニシティ: いわゆる偶然の一致が起こると、ただの偶然だと思ったとしても、何かしら少しは意識するのではないだろうか。それが意味するものは何なのか、わからないことが多いに違いない… http://t.co/V5P7Kh4g19
47 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
"カネで計れるものだけを追求していったら、カネでは計れない価値が失われる。ここに近代的な市場経済からはみ出してしまう農業の真の姿がある。" http://t.co/UVgXcRXmtq
47 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「沖縄人を日本人化しようとすることそのものが、沖縄は日本ではないという端的な時事を明るみに出してしまうのである。少なくともそこでは、沖縄と日本との、文化的、歴史的、経済的、社会的、政治的なあらゆる差異が、むしろ拡大されてしまうのである http://t.co/myBuyGdboo
47 months ago
RSS 日々、菩薩の道
  • 私は何をしているのか? 2017年3月15日
    私は何をしているのか? | fa-fa.com こちらで更新しました。  
  • 42歳の抱負 2016年11月16日
    今年は海外に多く出ておりました。先日は、やっとジャマイカ、キューバにも訪問することができ、また新たな知見を得る […]
  • Six Degrees of Separation 2016年4月1日
    節目の季節ですね。出会いと別れ。出会って初めて気づくこと、別れて初めてわかることがあります。私は特に感じないと […]
  • 四十九日法要 2016年2月29日
    去年から近しい人の死が続いておりました。母と仲の良かった叔母と、そして母の忌明けとなりました。いつも気を使って […]
  • 選択とバランスの間 2015年6月23日
    戦後70年目、節目の年の慰霊の日がやってきました。6月は私にとって色々と因縁深い月で、今年も機会に恵まれて貴重 […]
  • 雑華厳飾(ぞうけごんじき) 2015年4月5日
    本日は、仲間会という入社式と懇親会のような会に御呼ばれしてきました。会の主催者は手技道という、表向きは施術院で […]
  • 奇縁曼荼羅 2015年3月30日
    世の中には面白い人や、数奇な運命を生きている人がこれほどいるんだと驚く毎日を過ごしています。保江邦夫さんという […]
  • 祝你生日快楽 2015年3月23日
    万葉集を読んだことがある人は少ないでしょう。山部赤人が読んだ歌で、 「我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手兒名が […]
  • 人間関係のカギ 2015年3月1日
    世間では大塚家具さんの親子の騒動が話題になっていますね。父と娘が会社方針の違いで争っている報道をみました。そこ […]
  • 大海の波打ツ如シ 2015年2月25日
    またこの季節がやってきました。なぜか、226事件のことは必ず思い出すのです。きっと前世で関係していたのかもしれ […]