fa-fa.com The way of every day and a bodhisattva

fa-fa.com
私生活
四十九日法要

去年から近しい人の死が続いておりました。母と仲の良かった叔母と、そして母の忌明けとなりました。いつも気を使ってばかりの母は、自分のことよりも人のことを心配してばかりの人生だったように感じます。祖母と同じく、いつも大袈裟に […]

祝你生日快楽

万葉集を読んだことがある人は少ないでしょう。山部赤人が読んだ歌で、 「我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手兒名が奥津城ところ」という歌があると陶芸家の田中佐次郎氏にお聞きしました。勝鹿とは、葛飾のことです。ある悲劇の女性が […]

日常と非日常の狭間

一体普段は何をしているですか?とよく聞かれる。臨機応変に起こった出来事に対処するため、基本的には予定は未定で、大体前日か当日に予定が決まる事が多い。勿論、事前に決まる場合もあるのだが、それは予定変更もあるかもしれないとい […]

九死に一生

九死に一生を得た。ひょっとしたら、前回の記事が最後の記事になるところだった。人生何が起こるかわからない。死ぬときはあっけないほど簡単に死んでしまう。何の予感もなく。 生れて育つには、時間と労力、資源がいる。死ぬのに時間も […]

原点想起

ある時、ひたすら自分を見つめていた時があった。答えの無い自分を見つめる作業はとても辛くて逃げ出したくてたまらなかった。それでも必死に内省を続けていると、感謝が足りなかった自分が見えて来た。今まで周りの人のお陰でここまで来 […]

新たな光

今日は沖縄が日本になって40年の日だ。節目の日に興味深いニュースがあったので、それを信号と捉えて書いてみたい。ジョニーデップとかつて創業した会社と沖縄についてだ。 ジョニーデップとティムバートン監督が映画の宣伝のために来 […]

深い愛の贈りモノ

6年ほど前の話だ。沖縄で初めてユタ(シャーマン)にあった。そのユタは、詳しくはかけないが、普通の人であればとても法的に住めないような場所に住んでいた。実際に、行政の人間などが、立ち退きさせようと働きかけても、そのユタに、 […]

舞台裏の内幕

昨日の朝、読売福祉文化賞の授賞式のために、沖縄から東京に来ていた仲間とミーティングをしていた。彼は数年間も沖縄にある我々の原点である大切な場所を守ってきた人間だ。純粋さゆえに、社会に嫌気がさし引きこもっていた人間が、ジョ […]

サプライズ

いつも言葉の限界を感じながら文章を書いている。出来るだけわかりやすく。難しい漢字や言葉使いをさけるようにしながら、いかにして言葉の奥にある世界観を伝えられるかを心がけている。 簡単な言葉ほど深い意味がある。「学ぶ心深けれ […]

本当の豊かさ

 ふとテレビを見たら、昔にBirthでお会いした森泉さんがでていた。中古の別荘を買って、自分でDIY(自身で作る)しているという。ホームセンターで楽しそうにお買い物をして、プールサイドのデッキのペンキ塗りをして […]

鳳凰と龍

 私の菩薩道は、鳳凰に導かれて始まった。かつて、沖縄に関わるかどうか悩んでいたときの話だ。当時、自分の周囲でやたらと鳳凰に出会う機会が多く、不思議な縁があるものだなと感じていた。例えば、お店でふと座った椅子から […]

出会いと別れ

「出会いの数だけ別れは増える」とミスチルが歌っていた。  我々の場合、別れる理由はただ一つ。 「信じる」か、「信じない」かしかない。  信じることや、人に向かう事の本質は、自分との戦いである。 周りに […]

希望の光

言葉では表現しがたい現実が今も進行中であるが、我が家では暗闇に光を灯すように、第二子が誕生した。長い間、お腹の中で守ってきた母親の心は本当に愛そのものだ。男も出産という経験を出来るのだとしたら、社会はもっと平和になるので […]

言葉を超えて伝わるモノ

先日、清水ミチコさんに妻がお会いした時、 「結婚式で泣いていた人元気?」と言われたよ、と教えてくれた。私は結婚式で号泣していたので、私のことである。結婚式の後、 「普通は泣く人は奥さんのほうで、男女逆でしょう!」とよく冷 […]

自己愛

 自分でも本当は気が付いていたけど、直視するのを避けていたことに直面することになった。自分で自分を騙すのは簡単なことだ。追及する心を持たなければいい。何事も流れに任せてしまい、自己探求を怠れば、自分では前進して […]

宝物

今回は沖縄でいろんな気付きを得た。 自分の内面を掘り下げるのは辛い作業だ。 毎回、締め切りごとにそんな作業をしているであろう 漫画家の井上雄彦さんはすごいなと改めて尊敬する。 さて、そんな辛い時には、家族の支えがあるとい […]

家族

よく聞く話で、 「家族がいるから頑張れる」とか 「子供の寝顔を見て癒される」とか、今までは 「ふーん」くらいにしか感じてなかった。 落ち込んだ時に、今まで一人で復旧措置していたけど、 家族の存在で助けられることを今さら自 […]

来来来来来

http://www.motoyayukiko.com/ 舞台見てきました。りょうちゃんの前回の舞台も面白かったけど 今回は自分好みの深い内容で、面白かった。自己犠牲と自己満足。 あらすじからは想像できない内容で、いい意 […]

沖縄あれこれ

いやー忙しくて更新もままならん。 写真はUPしていたので、サマリーだけご紹介します。 ■久しぶりのダイビング 20090725131753 posted by (C)ふぁーふぁ こんな大きい船で3人だけのほぼ貸切ダイビン […]

皆既日食

写真 1 posted by (C)ふぁーふぁ 朝の便の沖縄行きにのっていたので、ちょうど機内から日食見えました。 ちょうどその瞬間は、日食のことで普段話さないお客さん同士の会話が あり、和みましたね。日食のおかげでまと […]

韓国とbirth day

20090610162420 posted by (C)ふぁーふぁ 先日、韓国に行ってきました! ちょうど、ソウルでは反政府デモをしていて、 ニュース現場を目の前で見られて興味深かったです。 他に興味深かったのは、在韓米 […]

みころも霊堂

20090406144826 posted by (C)ふぁーふぁ 先日、みころも霊堂へお参りにいきました。久しぶりの訪問。 http://www.sajiho.or.jp/ この施設にある、日光、月光像は穏やかで菩薩を […]

感謝

今日は奥さんの誕生日。 生まれてくれてありがとう。 結婚してくれてありがとう。 関係が深いほど学びも大きい。 辛いことも嬉しいことも成長の因子。 すべての因縁に感謝。ありがとう。

アレルギー?風邪?

なんだか1週間ほど、主に咳に悩まされています。 ほとんど病院にいかない私が行ったほどです。 百日咳かと思うほどです。とりあえず、アレルギーの線で 様子を見られている状態です。いつも薬を飲まないで 自然治癒力で治してきたが […]

アーカイブ
Tweet Blender
nukeycoreHideki Handa
@nukeycore:
狐と狸の化かし合い | 日々、菩薩の道 http://t.co/k22bOGZ33X #Zenback @ozekishigeoさんから
44 months ago
masato_yguchi山口正人
@masato_yguchi:
本気とはなにか? | 日々、菩薩の道 http://t.co/X30fCIDiJG #Zenback @ozekishigeoさんから
49 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「大きな問題が、それに匹敵するくらい大きな解決策で解決されることはほとんどない。むしろ、数週間、ときには数十年間の小さな解決策の積み重ねによって解決されることが多い。この非対称性こそ、分析好きが裏目に出やすい理由なのだ。」 チップ・ハース&ダン・ハース
50 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
シンクロニシティ: いわゆる偶然の一致が起こると、ただの偶然だと思ったとしても、何かしら少しは意識するのではないだろうか。それが意味するものは何なのか、わからないことが多いに違いない… http://t.co/V5P7Kh4g19
50 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
"カネで計れるものだけを追求していったら、カネでは計れない価値が失われる。ここに近代的な市場経済からはみ出してしまう農業の真の姿がある。" http://t.co/UVgXcRXmtq
50 months ago
ozekishigeoozekishigeo
@ozekishigeo:
「沖縄人を日本人化しようとすることそのものが、沖縄は日本ではないという端的な時事を明るみに出してしまうのである。少なくともそこでは、沖縄と日本との、文化的、歴史的、経済的、社会的、政治的なあらゆる差異が、むしろ拡大されてしまうのである http://t.co/myBuyGdboo
50 months ago
RSS 日々、菩薩の道
  • 私は何をしているのか? 2017年3月15日
    私は何をしているのか? | fa-fa.com こちらで更新しました。  
  • 42歳の抱負 2016年11月16日
    今年は海外に多く出ておりました。先日は、やっとジャマイカ、キューバにも訪問することができ、また新たな知見を得る […]
  • Six Degrees of Separation 2016年4月1日
    節目の季節ですね。出会いと別れ。出会って初めて気づくこと、別れて初めてわかることがあります。私は特に感じないと […]
  • 四十九日法要 2016年2月29日
    去年から近しい人の死が続いておりました。母と仲の良かった叔母と、そして母の忌明けとなりました。いつも気を使って […]
  • 選択とバランスの間 2015年6月23日
    戦後70年目、節目の年の慰霊の日がやってきました。6月は私にとって色々と因縁深い月で、今年も機会に恵まれて貴重 […]
  • 雑華厳飾(ぞうけごんじき) 2015年4月5日
    本日は、仲間会という入社式と懇親会のような会に御呼ばれしてきました。会の主催者は手技道という、表向きは施術院で […]
  • 奇縁曼荼羅 2015年3月30日
    世の中には面白い人や、数奇な運命を生きている人がこれほどいるんだと驚く毎日を過ごしています。保江邦夫さんという […]
  • 祝你生日快楽 2015年3月23日
    万葉集を読んだことがある人は少ないでしょう。山部赤人が読んだ歌で、 「我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手兒名が […]
  • 人間関係のカギ 2015年3月1日
    世間では大塚家具さんの親子の騒動が話題になっていますね。父と娘が会社方針の違いで争っている報道をみました。そこ […]
  • 大海の波打ツ如シ 2015年2月25日
    またこの季節がやってきました。なぜか、226事件のことは必ず思い出すのです。きっと前世で関係していたのかもしれ […]